【国内初】スナネコの赤ちゃんが「那須どうぶつ王国で13日から一般公開!」

国内の動物園で初となるスナネコの赤ちゃんが2020年6月13日(土)に初公開となります。

新型コロナウィルスによる感染拡大をうけて「那須どうぶつ王国」も閉園されていましたが、

2020年5月23日(土)より再開されていますので、スナネコの赤ちゃんの可愛さに癒されに行

くのもよいですね。

報道の内容は?

可愛らしい姿から「砂漠の天使」とも呼ばれています。

栃木県那須町の「那須どうぶつ王国」で13日から一般公開が始まるのは、4

月27日に生まれた「スナネコ」の雌の赤ちゃんです。スナネコはアフリカなど

の砂漠に生息する世界最小級のネコで、その愛らしい容姿から砂漠の天使とい

われています。国内の動物園では去年の秋から那須どうぶつ王国と「神戸どう

ぶつ王国」が飼育を始め、今回、初めて赤ちゃんが生まれました。生まれた時

の体重はわずか59グラムでしたが、飼育員がミルクなどを与え、現在は530グ

ラムまで成長しました。那須どうぶつ王国では赤ちゃんの公開に合わせて名前

を募集することにしています。

テレ朝ニュースより引用

スナネコはアフリカの砂漠に生息しているという事で、足の肉球のところにも熱い砂の影響を

受けないように毛で覆われているようです。

かなり見てみたいですねー 😛

展示公開の詳細は?

2020年6月13日(土)より公開します。

公開時間:10:00~12:00 14:00~15:30

展示場所:アジアの森出口側通路展示場

那須どうぶつ王国HPより引用

正面の入り口ゲートからバザール館方面のようですね。

公開時間は一日2回 午前・午後で各2時間ぐらいという事ですからある程度計画を立てて見学

したいですね。

スナネコの赤ちゃん動画

ギャー!かわいすぎる! 😛

那須どうぶつ王国

東京ドーム約10倍の広大な敷地は2つのゾーンに分かれ、その中を世界から集

まった600頭以上の動物たちが暮らす動物園。

那須高原の雄大な景色を眺めながらアルパカ・カピバラなどの人気動物とのふ

れあいや、動物の身体能力や知能の高さを間近で見ることができる4種類のシ

ョーも毎日実施。

動物とのふれあいや、ショーを通して楽しく学べる(EDUTAINMENTエデュテ

イメント)施設を目指しています。入国すれば、大人気4つの動物のパフォー

マンショー観覧・やふれあい(エサやりは別途有料)をすべてを楽しむことが

できます。

王国温泉『カピバラの湯』もあり、1日楽しんだ後にカピバラと混浴気分を味

わえる温泉も楽しめます(別途有料)。また、犬連れでも楽しめる広大なドッ

グランを完備し王国ファームエリアはワンちゃんと一緒にお散歩することがで

きます。

那須どうぶつ王国HPより引用

社名 那須高原リゾート開発株式会社
所在地 栃木県那須郡那須町大字大島1042-1
TEL 0287-77-1110
営業時間 季節により設定
入場料金(2020年2月29日~12月7日まで)

※入場料複数種類あり

王国パスポート大人(中学生以上):2,400円

王国パスポートこども(3歳~小学生):1,000円

駐車場(有料)2000台 ・乗用車以上:700円
・バイク:300円
※冬季の駐車場料金は無料です。

今週末時間があれば計画を立てて行ってみたいですね。 😛

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする